日本年金機構は2月1日、平成29年8月から老齢年金を受け取るために必要な期間を25年から10年以上に変更されますと発表。

 厚生労働省は上記の件について案内を始めました。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/tansyuku/20170201.html