創業後の面倒な手続きを一括解消!事業繁栄に向けてサポートいたします。

給与計算

給与計算アウトソーシング

担当者が急に退職してしまい困っている
給与計算に時間がとられて本業に集中出来ない
アウトソーシングしてコスト削減をしたい
従業員の給与を知っている社員がいるのは不安…給与計算業務は、健康保険法や厚生年金保険法、所得税法など多くの法律が絡んでいるため、複雑な作業や専門知識を必要とします。当スクエア社会保険労務士事務所では、御社の毎月の給与計算の効率化を実現します。
 

 

a0960_001839 

 

 

 

課題

・煩雑な給与計算業務から総務担当者を解放し、より価値の高い仕事を担当させたい。
・総務担当者の退職をはじめとした不測の事態に備え、安定的な給与計算業務の体制を確立したい。
・社内で給与計算ができる人材を育成したり、計算結果のチェックを行うことができない。
・給与計算にまつわる作業全体が煩雑となっているため、勤怠集計などの業務プロセスについても改善のアドバイスが欲しい。 正しい給与計算によって従業員に安心して業務に専念する環境を提供したい。

毎月の給与計算のモデルケース

Step.1 勤怠情報や入退社等の人事情報の連絡
 お客様から出勤日数、残業時間をはじめとした勤怠情報や昇給、各種手当の変更、入退社などの情報をお客様にあわせた連絡方法にてご連絡頂きます。業務受託時には必要に応じ、勤怠集計の効率化などのアドバイスを行うと共に、お客様にあわせた連絡ツールの作成・提供を行います
Step.2 給与計算の実施
 お客様よりお預かりした情報に基づき、弊社で給与計算を行います。社会保険料の随時改定(月額変更)、休職者の対応や各種法改正にあわせた取扱いを行い、確実な計算を行います。
Step.3 各種帳票の作成
 各人別の給与明細書はもちろんのこと、手当・部課等の用途に応じた一覧表、銀行振込用のデータなどを作成します。源泉徴収票や各種手続き書類など必要に応じた各種書類の作成にも対応致します。

お問い合わせから受託までの流れ

 社員のみなさんの信頼を裏切らないためにも、給与計算にミスは禁物です。そこでアウトソーシングの受託にあたっては、以下のような流れで、確実な給与計算業務の移行を進めます。
Step.1 給与計算の現状分析およびヒアリング
 勤怠集計方法から社内での人事情報の連絡方法、そして実際の給与計算まで、給与計算業務全体に関わるフローの確認を行います。単に給与計算業務を代行するのではなく、時間外割増賃金の計算方法や社会保険料控除など、コンプライアンス面のチェックを行い、お客様の現状の課題を抽出した上で、その改善案を検討します。
Step.2 より効果的な業務フローの構築・相談
 基本的には現状の給与計算の業務フローを生かしながら、業務を受託します。しかし、必要に応じて給与計算業務全体が効率的に流れるよう勤怠集計や人事情報の収集の仕組みなどを改善し、新たな業務フローの構築を支援をします。
Step.3 社員データや過去給与データの初期メンテナンス
 年初からの給与計算データを受領し、弊社の給与計算システムに取り込みます。同時にお客様の賃金制度に合わせた計算式の設定など、給与計算を実施するシステム面の調整を行います。より確実な移行を行うため、一定期間、お客様と弊社での計算作業を同時並行にて実施し、確実な計算結果が得られることをご確認頂きます。
Step.4 毎月の業務スケジュールの調整
 御社の給与計算の締め日・支払い日に基づき、各種データの受け渡し日やその形式、方法など、詳細の実施事項およびそのスケジュールを調整します。
Step.5 給与計算業務の受託開始
 こうした様々な業務改善や準備を行った上で、給与計算業務の受託を正式に開始します。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-261-8350 受付時間9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright ©2015 スクエア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.