今年の節分は2月3日ではなく2月2日になります。これは124年ぶりとのことです。Wikipediaによりますと「一般には毎年2月3日であるが常にそうではなく、1984年までは4年に1度の閏年に2月4日だった。1985年から2020年までは2月3日だったが、2021年から閏年の翌年は2月2日になる。グレゴリオ暦での最初の節分となった1873年から22世紀初頭までの具体的な日付は表のようになる(重複している年はどちらの欄を使っても正しい日付が出る)。数十年のスケールで徐々に前倒しになってくるが、4で割り切れても閏年とならない1900年、2100年、2200年…の翌年に1日遅れて帳消しとなる。立春の前日であり、立春は太陽黄経が315度となる日である。このように、間接的に天体の運行に基づいているので、日付は年によって異なり、また未来の日付は軌道計算に基づく予測しかできない。」とのことです。

今年はコロナ渦の中での節分で幼稚園等では鬼も登場せず、子どもたちは嬉しいと思っているとかそうではないとか、いつもと違うカタチでの行事になりそうですね。