「無期転換ルール」とは、労働契約法の改正により、平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約について同一の使用者との間で、有期労働契約が反復更新されて5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。下記のリンク先より無期転換ルールについてのまとめやリーフレットをみることができます。

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/_120300.html