長野労働局では同一労働同一賃金の特設コーナーを設けています。同一労働同一賃金の導入は、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者とパートタイム・有期雇用契約労働者の間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。
 2020年4月から(中小企業は2021年4月から)の改正法施行に向けて、事業主の皆様に準備いただくため、取り組み手順書等の資料をまとめた特設コーナーを設けましたので、利用を促しています。

https://jsite.mhlw.go.jp/nagano-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/douitsu_roudou-douitsu_chingin.html