新型コロナウイルスの影響で解雇や雇止めになった労働者が、8月末時点で5万
326人(見込み含む)となったことがわかった。雇用形態別(5月25日~8月
21日)では、非正規雇用労働者が2万625人に上る。業種別(8月21日)では、
製造業が最も多い7,575人。都道府県別(同)では東京都が1万1,200人と最多。