「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律」に基づき、雇用保険の基本手当の給付日数の延長に関する特例が設けられました。新型コロナウイルス感染症等の影響で求職期間の長期化が予想されるため60日 (一部30日 )給付日数を延長するものです。

 

https://jsite.mhlw.go.jp/miyazaki-roudoukyoku/content/contents/000718079.pdf