高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して、賃金相当額の一部が助成されます。
労働人口減少社会にあって、高齢者、障害者等は貴重な「働き手」であります。企業も現状に合った雇用をすることで、「助成金」も活用しながら発展していきたいですね。
具体的には下記のURLより

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tokutei_konnan.html