新型コロナウイルス対策で拡充している雇用調整助成金の特例措置について、
政府は、現行の助成率(最大100%)や上限額(1万5,000円)のまま12月末まで
延長する方針を固めた。また、来年1月以降は内容を縮小して続ける方向。

なお、6/30までの休業に関しては通常2か月の申請期限が延長され、9/30までの特例措置となっている。