厚生労働省は13日、「毎月勤労統計調査」2020年夏季賞与の結果を公表。支給事業所における労働者一人平均賞与額は、38万3,431円で、前年比0.5%の増。前年比を産業別に見ると、製造業4.6%減、卸売業・小売業1.9%増、医療・福祉3.1%増など。支給事業所に雇用される労働者の割合は79.5%で、同2.4ポイントの減。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r02/02k/dl/houdou2020kakishoyo.pdf