厚生労働省は25日、2020年7月の「毎月勤労統計調査」結果の確報値(事業所規模5人以上)を公表しました。現金給与総額は、就業形態計で前年同月比1.5%減の36万8,756円。就業形態別では、一般労働者が同2.5%減の48万5,891円、パートタイム労働者が同0.2%増の10万3,976円。就業形態計の所定外労働時間は同16.2%減の8.8時間となっています。https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r02/0207r/dl/pdf2007r.pdf