今回は雇用保険について。

よく「ウチは雇用保険に入らないといけないの?」
というようなご質問を受けます。

今回は企業(個人事業)においての雇用保険についてお話ししたいと思います。
まず、事業をどのように進めておられるか?
①お一人
②夫婦で(奥様がお手伝いされている)
③アルバイト(パート)さんを採用している
④社員を雇っている

①の場合は、「雇用している人」がいないので、雇用保険の対象になりません。
②の場合は、同居の家族は雇用の対象にならないので、こちらも雇用保険に加入する必要はございません。
③の場合は、そのアルバイト(パート)さんの勤務状況によります。つまり、常時雇用する週の時間の半分以上の時間(つまり20時間)勤務する場合は加入しなければなりません(資格取得といいます)。
④の場合は、もちろん資格取得する必要があります。
ちなみに労災保険に関しては、お一人でも労働者が入れば、加入する必要があります。

以上が大まかな雇用保険の加入条件になります。

また助成金についてもご質問がありますが、そもそも助成金の財源は雇用保険料になりますので、雇用保険に加入している事業所(適用事業所といいます)が対象です。
もしさらに詳しい内容のことがお知りになりたい場合は、お問い合わせフォームよりお願いします。