厚生労働省は24日、新型コロナ感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、23日時点で見込みも含めて6万439人になったと明らかにしました。5万人を超えた8月31日時点から20日余りで1万人増えており、増加のスピードが若干速まっています。雇用情勢が好転する兆しは見えず、失業者増に歯止めがかからない状況になっています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000676431.pd