厚生労働省は1日、2016年「賃金引き上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました。それによると2016年中に1人平均賃金の引き上げを実施・予定する企業は86.7%で、前年(85.4%)を上回る。改訂額(予定を含む)は5,176円で、前年(5,282円)を下回り、改定率は1.9%で前年と同水準。調査は8月に実施、常用労働者100人以上を雇用する企業1,709社について集計。