政府・与党は、所得税の配偶者控除見直しについて、年収103万円以下から年収150万円以下に拡大する方向で最終調整に入った。2018年1月にも実施する方針。今後は、世帯主の年収にどのような年収制限を儲けるかが焦点となる。